21世紀COE「超ロバスト計算原理プロジェクト」最適化/制御 セミナー

投稿日:2004/07/23投稿者:松井知己
日時:7月27日(火) 13:00〜15:30
場所:工学部6号館3階セミナー室A

(1)タイトル:「行列束のKronecker標準形の組合せ論的解析」
講師:岩田 覚(数理情報学、助教授)
概要:
行列束のKronecker標準形は,微分代数方程式 
(ディスクリプタ形式) で記述された動的システムの
解析において基本的な役割を果たしている.しかし,
Kronecker 標準形の構造には,摂動によって質的な
変化が生じるため,正確な数値計算が困難となる.
本発表では,できるだけ数値計算を用いずに,
行列束の零非零パタンの組合せ的構造から
Kronecker 標準形の構造を推定する効率的な
手法を紹介する.

(2)タイトル:「スポーツスケジューリング問題の近年の展開」
講師:松井知己(数理情報学、助教授)
概要:
スポーツのスケジューリング問題、特に総当たり戦スケ
ジュールの構築問題に関して、様々な結果を報告する。
トーナメント表の構築、ホームアウェイの割当、ホーム
アウェイに対応するトーナメント表の存在性等について、
知られている結果と未解決問題について概観する。