投稿日:2007/06/18投稿者:杉原厚吉
     数理情報学幾何セミナー

日時: 2007年6月21日(木) 10:00--12:00
場所: 東京大学本郷キャンパス 工学部14号館534号室

講演者: 日吉 久礎 先生 (群馬大)

タイトル:
ボロノイ図に基づいた曲線・曲面復元アルゴリズム

アブストラクト:
2 次元あるいは 3 次元ユークリッド空間の中に曲線あるいは曲面があり, 有
限個の標本点から曲線あるいは曲面を復元する問題に対しては, 標本点のボロ
ノイ図が理論的, アルゴリズム的に中心的な役割を果たしている. 筆者は, こ
の問題に対して, ボロノイ図の中から曲線・曲面構造を抽出する際, 複雑度最
小という規準を使用する研究を行っている. 本発表では, 筆者の研究を中心に,
ボロノイ図が曲線・曲面復元問題において果たす役割を説明し, あわせて今後
の研究の方向について議論をする.