投稿日:2010/07/27投稿者:小島千昭
東京大学工学部 計数工学科 システム情報談話会

7月30日(金)13時より、本郷キャンパスにおきまして、
吉野好美博士(東京大学情報理工学系研究科数理情報学専攻)のセミナーを、
計数工学科システム情報談話会として開催いたします。

吉野博士には、「相互作用系」をキーワードに、生物や社会などに現れるネットワーク
における各個体の振る舞いの解析についてご講演をいただきます。
また、本セミナーの題目や概要など詳細は、以下に記しております。
ご興味のある方は、ご参照をいただけますと幸いです。

お忙しいところとは存じますが、皆様の奮ってご参加をお待ちいたしております。

  日時:2010年7月30日(金)13:00〜14:30

  場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部6号館3階 セミナー室C
        http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_07_j.html#hongo

  講演者:吉野好美 博士
          (東京大学 情報理工学系研究科 数理情報学専攻 特任研究員)
          http://www.stat.t.u-tokyo.ac.jp/~yoshimi/

  題目:生物/社会における相互作用系の解析

  概要:相互作用系をキーワードに、前半には経路積分にもとづくGenerating Functional
の方法を用いることにより多種共存生態系を記述・解析した内容[1]を、後半にはノードの
状態とリンクの状態がお互い影響を及ぼし合いながら変化するような共進化モデルのひとつ
である動的ネットワーク上の囚人のジレンマゲームでの協力行動の進化[2]をご紹介したい。

  参考文献:
    [1]  Yoshimi Yoshino, Tobias Galla, Kei Tokita, 
         Rank abundance relations in evolutionary dynamics of random replicators, 
         Physical Review E, vol. 78, 031924 (2008)
    [2]  Yoshimi Yoshino, Naoki Masuda, 
         Evolution of cooperation is a robust outcome in the prisoner’s dilemma 
         on dynamic networks,  
         arXiv:1006.5791 (2010)

  連絡先:
    津村幸治:koji_tsumura@ipc.i.u-tokyo.ac.jp
    小島千昭:chiaki_kojima@ipc.i.u-tokyo.ac.jp