HOME >> 駒場/本郷で開講されるセミナー >> 全学自由ゼミナール

2006年度冬学期 全学自由ゼミナール

超高速ロボットをつくる 〜ビジョンチップが拓く新しい世界〜

近年,1秒間に1000回以上の画像処理が可能な高速ビジョンシステムが新しいロボットの視覚デバイスとして注目されています.本講義では,VLSI技術によってワンチップに集積化された高速ビジョンの原理とその作り方を易しく紹介します.また,高速ビジョンの応用例として,人間の目には見えないほど速いスピードで動作するロボットハンドシステムを紹介し,システムの構成法と,そこで用いられている最先端の視覚認識処理とロボット制御についても講義します.さらに,その他の応用例として,バイオやマイクロシステムへの応用や新しいヒューマンインターフェイスについても言及します.授業は,通常の講義形式以外に,見学や実体験の回も含んでおり,日常では見ることのできない超高速の世界の一端を紹介します.

代表教員: 石川 正俊 教授
場所・日時: 駒場キャンパス 火曜5限

開講スケジュール
回数日時教員内容
第1回10月10日石川正俊なぜ今のロボットは速く動けないのか?(1)
第2回10月17日石川正俊なぜ今のロボットは速く動けないのか?(2)
第3回10月24日並木明夫人間を超える超高速ロボットシステム(1)
第4回10月31日並木明夫人間を超える超高速ロボットシステム(2)
第5回11月7日小室孝1kHzで画像処理を実現する高速ビジョンチップシステム(1)
第6回11月14日小室孝1kHzで画像処理を実現する高速ビジョンチップシステム(2)
特別集中講義第1回12月2日各教員実地見学・演習(1)
(13:00-17:00 本郷キャンパス)
特別集中講義第1回12月9日各教員実地見学・演習(2)
(13:00-17:00 本郷キャンパス)