教員紹介

奈良 高明(なら たかあき)
奈良 高明

東京大学大学院 情報理工学系研究科
システム情報学専攻
教授

〒113-8656 東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 6 号館 242 号室
Tel: 03-5841-6916
Fax: 03-5841-6916

E-mail:nara@alab.t.u-tokyo.ac.jp

[ホームページ]

略歴

1995年 計数工学科卒
2000年 東大大学院修了 博士(工学)
同年 日本学術振興会特別研究員(PD)
2002年 国立情報学研究所助手
2003年 東大講師
2007年 電気通信大学准教授
2013年 東大准教授
2017年 東大教授

研究テーマ

 逆問題の直接解法,計測構造の開発。非侵襲計測,非破壊検査,ヒューマンマシンインタフェース等への応用。1)脳磁場逆問題の直接代数解法:頭部表面データを基に,脳内神経電流源位置を代数方程式の解として求める手法を構築。2)漏洩磁束探傷のための荷重積分センサ:磁場のフーリエ係数を直接計測するセンサを開発。3)RFIDタグの定位と応用:タグの三次元位置を線形方程式の解として求める手法を開発。物品管理や雪崩要救助者探索へ応用。

主な論文・著書

T.Nara, H.Watanabe, and W.Ito: Properties of the linear equations derived from Euler's equation and its application to magnetic dipole localization, IEEE Transactions on Magnetics, 48, 4444-4447, 2012.
T.Nara: Algebraic reconstruction of the general order poles of a meromorphic function, Inverse Problems, 28, 025008 (19pp), 2012.
T.Nara and S.Ando: Direct localization of poles of a meromorphic function from measurements on an incomplete boundary, Inverse Problems, 26, 015011(26pp), 2010.
T.Nara, J.Oohama, M.Hashimoto, T.Takeda, and S.Ando: Direct reconstruction algorithm of current dipoles for vector magnetoencephalography and electroencephalography, Physics in Medicine and Biology, 52, 3859-3879, 2007.
T.Nara and S.Ando: A projective method for an inverse source problem of the Poisson equation, Inverse Problems, 19, 355-369, 2003.