教員紹介

中村 宏(なかむら ひろし)
中村 宏

東京大学大学院 情報理工学系研究科
システム情報学専攻
教授

〒113-8656 東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 6 号館 243 号室
Tel: 03-5841-6915
Fax: 03-5841-8595

E-mail:nakamura@hal.ipc.i.u-tokyo.ac.jp

[ホームページ]

略歴

1990年 東京大学大学院工学系研究科電気工学専攻博士課程修了,工学博士
1990年 筑波大学電子・情報工学系助手
1995年 筑波大学電子・情報工学系助教授
1996年 東京大学先端科学技術研究センター助教授
2008年 東京大学大学院情報理工学系研究科准教授
2010年 東京大学大学院情報理工学系研究科教授

研究テーマ

 物理世界と情報世界の高度なインタラクションを実現する高品質コンピューティングの実現を目指して、回路実装・アーキテクチャ・コンパイラ・システムソフトウェア・アルゴリズムを含む多様なシステム階層間の連携・協調による高性能・高信頼・低消費電力計算システムに関する以下の研究を行っている。

1.超低消費電力VLSIシステム:
VLSIアーキテクチャ,超低電力回路技術、超低電力回路技術に適した 命令実行制御方式とコンパイラ,ハードウェア/ソフトウェア 協調設計,VLSIシステムの性能・電力モデリング,モデリングに基づく低消費電力プロセス管理.
2.省電力コンピューティング:
行動計測と予測に基づく省電力コンピューティング環境の実現, 性能・電力モデリングに基づく動的電源制御とプロセス管理.
3.高性能並列計算システム:
並列システムアーキテクチャ,高密度実装型クラスタシステム,ハイパフォーマンスコンピューティング.
4.ディペンダブルシステム:
高信頼サーバシステム,障害検出と自己再構成,オープンな環境下での高信頼でセキュアなシステム.

主な論文・著書

H. Sasaki, Y. Ikeda, M. Kondo, H.nakamura: An Intra-Task DVFS technique based on Statistical Analysis of Hardware Events, Proc. of Computing Frontiers 2007, pp.334-337, Melbourne, Dec. 2007
M. Kondo and H. nakamura: A Small, Fast and Low-Power Register File by Bit-Partitioning, Proceedings of HPCA-11, pp.40-49, Feb. 2005
P.R. Panda, H. Nakamura, N.D. Dutt, and A. Nicolau : Augmenting Loop Tiling with Data Alignment for Improved Cache Performance, IEEE Transactions on Computers, Vol.48, No.2, pp.142-149, February, 1999