投稿日:2012/04/16投稿者:室田一雄
平成23年度 船井研究奨励賞を小林 佑輔 助教が受賞しました.この賞は,
情報技術・情報科学に関する研究について顕著な功績のあった者を褒賞し,
わが国の情報技術・情報科学に関する研究の向上発展に寄与することを目的とする
賞で,国内の大学あるいは公的研究機関に所属する博士号取得後3年以内の研究者が
対象です.
小林氏の業績は
「点素パス問題に対する効率的アルゴリズムの研究」
というもので,グラフ理論の最新成果をアルゴリズムの設計に
利用したものです.授賞式が2012年4月14日に行われました.