投稿日:2013/12/12投稿者:奈良 高明
情報処理学会主催(本学情報理工学研究科共催)のプログラミングコンテスト「SamurAI Coding 2013」において、
システム情報学専攻修士2年の會田 翔君(システム情報第8研究室)のチームSC’13が優勝しました。
このコンテストは、将来第一線の研究者や開発者となり世界市場を舞台に活躍できる人材育成を目的としたものです。
国内22チーム中10チームが決勝に残る予選をトップで通過。決勝は海外2チームを加え、
2013年12月8日に東大I-REF棟にて行われました。スイス式トーナメントシステムで得点が競われ、
見事、ダントツの成績で優勝しました。
http://samuraicoding.info/index-jp.html