投稿日:2015/04/08投稿者:近藤正章
システム情報学専攻 猿渡洋教授が、平成27年度文部科学大臣表彰・科学技術賞(研究部門)
を受賞しました。受賞の対象となった研究業績は、「音響メディアにおける統計的信号処理
の先駆的研究」です(筑波大学・牧野昭二教授との共同受賞)。本業績においては、高次統
計解析の一理論であった独立成分分析と空間音響学の関連を世界で初めて解明し、音響信号
処理分野に教師無し最適化理論を持ち込み、世界で初めて独立成分分析のリアルタイムハー
ドウェア実装及び実用化に成功したことが高く評価されました。

同賞は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った
者を対象とし、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、
もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として、文部科学大臣により表彰
されるものです。