人工感覚

各種の物理・化学的刺激は,感覚受容器において神経信号に変換され,末梢神経や脳神経を通じて感覚野へと伝達され,さらに連合野などで処理,統合されて,視覚,聴覚,触覚等の感覚が生じる.この一連の感覚路の途中で適切な感覚情報を入力することによって,人工的な感覚を生成することができる.聴神経系を電気的に刺激することによる人工内耳はすでに臨床に応用されており,網膜や視覚野を刺激することによる人工視覚や人工触覚に関する研究も近年注目を集めている.

←前へ 計数工学キーワード一覧へ 次へ→