人工臓器

疾患や事故,加齢などにより失われたりあるいは衰えてしまった臓器や生体器官の機能を補助,代行するために利用される装置であり,狭義には所謂内臓を補助・代行する人工心臓,人工肺,人工腎臓等を指すが,より広く人工血液や,人工内耳,人工視覚システム,さらには義肢をも含めることがある.バイオマテリアル技術や各種電子機械技術の発展を背景に,近年,様々な人工臓器が開発され,一部は臨床応用にまで進んでいるが,最近では,再生医療技術との融合や棲み分け,人工臓器自体の制御方法の研究が注目を集めている.制御に関しては,生体本来の臓器と同様に,液性系,神経系の情報を利用することにより,生体自身に制御を委ねる方法が期待を集めている.

←前へ 計数工学キーワード一覧へ 次へ→