オブザーバ

数学モデルを用いたシミュレーションで対象の内部状態を推測する仕組み.特に,推定値と測定値の誤差をフィードバックすることで誤差の収束速度を向上させたものをオブザーバーと呼ぶ.新たなセンサを用いなくても高度な制御ができるため高性能マイコンの潜在力を活かしやすい.モータ制御,エンジン制御,油圧制御などジャンルを越えて多用されている.

←前へ 計数工学キーワード一覧へ