流体力学

液体と気体をまとめて流体とよび,その運動を調べるのが流体力学である.水の波・流れ,飛行機・車・船のまわりの流れ,パイプの中の流れ,室内の空気の流れなど,我々の身の回りには流体力学の対象となる現象があふれている.したがって,古くから研究が行われているが,流体の運動は微分方程式や積分方程式により記述されるので,さまざまな数学的手法が開発されている.たとえば,複素関数論,ポテンシャル論,微分方程式論,数値計算法,摂動論,可積分系,力学系などの進歩は,流体力学なしでは考えられない.また,乱流のように実用上重要な未解決問題も多い.計算機の進歩とともに,新しい理論的ブレークスルーが期待される分野である.

←前へ 計数工学キーワード一覧へ 次へ→