成果

システム情報第2研究室
(眞溪 歩准教授)

閉ループ脳波・脳磁界計測:

>閉ループ脳波・脳磁界計測

リアルタイムに脳波・脳磁界をモニタしながら,動的に刺激を制御する閉ループ計測法を開発している.ランダムなタイミングで同じ刺激を提示し脳波・脳磁界を計測する手法は,可制御でない脳内パラメータに対してモンテカルロ法的である.提示回数が少数では問題が生じるし,多数では実験自体が効率的でない.そこで,リアルタイムに脳波・脳磁界をモニタしながら,動的に刺激を制御する閉ループ計測法を開発している.なお,脳磁界計測は情報通信研究機構脳情報プロジェクトとの共同研究である.

Brain-Computer Interface (BCI):

Brain-Computer Interface (BCI)

脳波を用いたカーソルの操作を行うBCIの開発を行っている.さらに,キーボードやマウスでは入力困難な感性情報の入力を目指している.脳波計測にもとづく,人間の注意集注機能を利用したBCIをオンライン実装している.BCIはインタフェースの手段であるが,これをオンライン実装することによってのみ知り得る技術的な問題は,脳科学に新しい視点をもたらせる.