システム情報第1研究室

 

教員名をクリックすると、各教員のプロフィールが表示されます。

システム情報第1研究室
– 信号処理:複雑な物理現象からの宝探し –
研究室のHomePage→
猿渡 洋
猿渡 洋

教授
小山 翔一
小山 翔一

講師
教師無し最適化理論に基づく音コミュニケーション拡張
統計的信号処理理論やスパース・低ランクモデリング理論を駆使し、柔軟なブラインド信号処理系及びユニバーサルコミュニケーション支援システムの構築を行う。
非線形信号処理系の数理解析と感性定量化
非線形信号処理系の低次-高次統計量空間に存在する聴覚印象の不動点に基づき、人間にとって聴覚的に意味のある統計的信号推定方法は何かを追求する。
ユーザオリエンテッドな音楽情報処理
多様な多次元音楽メディアに対し機械学習論的な手法を適用し、時空間頻出パタンに基づく高品質かつユーザオリエンテッドな音楽情報処理系を構築する。
音場を対象とした逆問題
音空間の可視化や解析、音源位置や室内音響パラメータの推定など、音場計測における種々の逆問題に対し、最適化や機械学習など様々なアプローチから新たな方法論を探求し、システムとしての構築を行う。
音場の記録・伝送・再生のための信号処理
音場の記録、伝送、再生に関わる諸問題を基本原理から応用まで広く扱い、遠隔コミュニケーションやバーチャルリアリティなどを目的とした新しいシステムを、これらの方法論に基づいて実現する。
音声合成変換によるコミュニケーション拡張
深層学習を含む機械学習論的な手法を適用し、音声を人工的に合成・加工することで、ヒト・人工知能間の音声コニュニケーションを拡張する。
ページトップへ