数理情報第5研究室

 

教員名をクリックすると、各教員のプロフィールが表示されます。

計画数理情報学研究室(数理情報第5研究室)
– 世の中の「困った」を解決する –
研究室のHomePage→
武田 朗子
武田 朗子

教授
寒野 善博
寒野 善博

教授
佐藤 一宏
佐藤 一宏

講師
オペレーションズ・リサーチ(OR)
実社会の問題解決や意思決定のために,数理モデルを構築し計算機を利用して解決策を見つける科学的技法です.我々は特に,数理最適化問題としてのモデル構築と,その問題を解くアルゴリズムの開発を中心に研究を行っています.ORの適用範囲は多岐にわたっており,構造物の設計,エネルギーシステム,金融工学,機械学習といった分野の「困った」を解決すべく研究を行っています.
連続最適化の効率的解法と応用
実社会における問題は,しばしば大規模,非線形,非凸な連続最適化問題に帰着されます.また,データの不確実性(ばらつき)に対する頑健さが求められる局面では,ロバスト最適化問題とよばれるモデルが有用なこともあります.このような最適化問題を効率的に解いて,実社会の問題解決に貢献することを目標にしています.
ページトップへ