数理情報第7研究室

 

教員名をクリックすると、各教員のプロフィールが表示されます。

計算情報学研究室(数理情報第7研究室)
知性に裏付けられた楽観主義
研究室のHomePage→
岩田 覚
岩田 覚

教授
谷川 眞一
谷川 眞一

准教授
最適モデリング
モデル化は、数理的手法による現実の問題解決や現象の解明に不可欠な第一歩ですが,支配法則の不明確な対象を扱う際には,同じ現象に対しても多数のモデルが考えられます.また,支配法則が明確であっても,変数選択や数式表現の自由度によって,数値計算の難易度が変わってきます.離散数学,最適化,統計学の知見を駆使して,多数のモデルの中から最も適切なものを効率的に選択する体系的な手法の創出を目指しています.
離散計算幾何
科学・工学の諸問題に現れる幾何的対象を計算機上で効率的に解析するための研究を行なっています.特に,地理空間情報,建築構造物,結晶構造などの幾何ネットワークに潜む離散構造を解明し,体系的な理論を構築することを目標としています.
ページトップへ