二足歩行ロボットの改良

◆実験内容:
 二足歩行ロボットを用意しています.カメラやマイク,センサー等を利用することで様々な改良が可能になります.

◆助手から学生へのアドバイス:
 例えば,信号を認識して交通ルールに従って歩くロボット,周囲の声に反応してスイカ割りを行うロボット,ブランコをこいだりスケートをするロボットに改良できます.アイディア次第で他にも面白い動きをする二足歩行ロボットにできるでしょう.

◆学生からのコメント:
 今回のように、実際にものを動かす実験は新鮮でした。慣れてないせいもあって、なかなかうまくいかなかった気がします。どこがまずいのかを調べる時間が1番長かった気がします。途中サーボをいくつか壊しました。リチウムバッテリーは壊すぎました。その分勉強になったし、ちゃんと動いてくれた時はうれしかったです。秋葉原など、初めて経験することも多かったです。
ページトップへ