宮嵜 哲郎

HOME >> 教員と研究室 >> 教員と研究室一覧(システム情報工学) >> 教員紹介

教員紹介

宮嵜 哲郎(みやざき てつろう)
宮嵜 哲郎

東京大学大学院 情報理工学系研究科
システム情報学専攻
講師

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 工学部6号館 240号室
Tel: 03-5841-6892

E-mail:Tetsuro_Miyazaki

[ホームページ]

略歴

2014年 東京工業大学大学院 理工学研究科機械物理工学専攻 博士後期課程修了 博士(工学)
2014年 横浜国立大学 大学院工学研究院 システムの創生部門 研究教員
2015年 横浜国立大学 大学院工学研究院 システムの創生部門 助教
2017年 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 バイオメカニクス分野 助教
2020年 東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻 助教
2022年1月 東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻 講師

研究テーマ

ロボット工学の分野において,人間機械調和型ロボットシステムの最適設計と最適制御をハードウェアとソフトウェアの両面から研究を行っている.剛体リンク系,流体駆動系や柔軟材料など,多様な物理特性を有する機械要素同士を組み合わせ,人と調和して高い性能を発揮する新たなハードウェアを構成するとともに,個々の機械要素を詳細にモデル化し,精密な制御や外乱オブザーバによる状態推定などのソフトウェアを設計・実装することで,ロボットシステムの高機能化を実現する.

主な論文・著書

T. Miyazaki, T. Kawase, T. Kanno, M. Sogabe, Y. Nakajima, K. Kawashima, “Running motion assistance using a soft gait-assistive suit and its Experimental Validation”, IEEE Access, Vol. 9, pp. 94700-94713, 2021.
T. Tagami, T. Miyazaki, T. Kawase, T. Kanno, K. Kawashima, “Pressure control of a pneumatic artificial muscle including pneumatic circuit model”, IEEE Access, Vol. 8, pp. 60526-60538, 2020.
T. Miyazaki, T. Tagami, D. Morisaki, R. Miyazaki, T. Kawase, T. Kanno, K. Kawashima, “A motion control of soft gait assistive suit by gait phase detection using pressure information”, Applied Sciences, Vol. 9, No. 14, pp. 2869, 2019.
T. Miyazaki, K. Sanada, “Experimental validation of an optimum design method for a ball throwing robot considering degrees of freedom, link parameters, and motion pattern”, Mechanical Engineering Journal, Vol. 4, No. 5, pp. 17-00147, 2017.