システム4-牧野

教員紹介

牧野 泰才(まきの やすとし)

東京大学大学院
情報理工学系研究科 システム情報学専攻
准教授

〒113-8656 東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 6 号館 241 号室
Tel: 03-5841-6900
Fax: 03-5841-6900

E-mail:yasutoshi_makino@ipc.i.u-tokyo.ac.jp

[ホームページ]

略歴

2002年 計数工学科卒
2007年 システム情報学専攻博士課程修了 博士(情報理工学)
同年 学術振興会特別研究員(PD)
2008年 システム情報学専攻 特任研究員
2009年 慶應義塾大学環境共生・安全システムデザイン教育研究センター 特任助教
2012年 同研究センター 特任講師
2013年 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 特任講師
同年 東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻 講師
2014年 東京大学大学院新領域創成科学研究科複雑理工学専攻 講師
2017年 東京大学大学院新領域創成科学研究科複雑理工学専攻 准教授
同年 JST さきがけ研究員

研究テーマ

触覚を中心とした人と機械とのインタフェースの研究に従事.最近は,触覚の中でも特に,触れ合うことによる感情的な効果に着目している.人は同じ触刺激であっても,そのコンテキストによってその触感を快にも不快にも感じる.ユーザが愛着を持っているぬいぐるみを動かせるようにロボット化する研究や,人の皮膚表面を情報入力面として利用する研究,あるいは,温度変化などにより心地よい触感のパターンを生成する研究など

主な論文・著書

M.Ogata, Y. Sugiura, Y. Makino, M. Inami, M. Imai: SenSkin: adapting skin as a soft interface, UIST ’13, pp.539-544, 2013
Y. Sugiura, C. Lee, M. Ogata, A. Withana, Y. Makino, D. Sakamoto, M. Inami, and T. Igarashi, “PINOKY: a ring that animates your plush toys,” In Proceedings of the 2012 ACM annual conference on Human Factors in Computing Systems (CHI ’12), pp. 725-734, 2012.
Y. Watanabe, Y. Makino, K. Sato and T. Maeno: “Contact Force and Finger Angles Estimation for Touch Panel by Detecting Transmitted Light on Fingernail,” EuroHaptics2012, pp.601-612, 2012.
牧野泰才,村尾将和,前野隆司:“タッチログ:爪装着型触音計測に基づく触対象推定システム,” 情報処理学会論文誌 Vol.52 No.4, pp.1644-1656, 2011.

 

システム4-篠田

教員紹介

篠田 裕之(しのだ ひろゆき)
篠田 裕之

東京大学大学院
新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
情報理工学系研究科 システム情報学専攻
教授

〒113-8656 東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 6 号館 244 号室
Tel: 03-5841-6926
Fax: 03-5841-6926

E-mail:shino@alab.t.u-tokyo.ac.jp

[ホームページ]

略歴

1988年 物理工学科卒
1990年 計数工学専攻修士課程修了
同年 東大工学部付属総合試験所助手
1994年 東大計数工学科助手
1995年 東京農工大学講師
1997年 同助教授
1999年 カリフォルニア州立大学バークレイ校客員研究員
2000年 東大助教授
2012年 東大教授

研究テーマ

 情報処理や情報伝達の機構に新しい物理現象を組み込むことによってセンサやインターフェースデバイスの能力を拡大する研究、具体的にはテレメトリー技術を触覚素子に応用した人工皮膚、音響共鳴現象を利用する柔軟触覚センサ、小型生体センサや熱誘導型強力超音波集積デバイス、人間の皮膚に本物らしい触感を人工的に生じさせる触覚ディスプレイなど。

主な論文・著書

M. Hakozaki, H. Oasa and H. Shinoda: Telemetric Robot Skin, Proc. 1999 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp. 957-961, 1999.
H. Shinoda, T. Nakajima, K. Ueno, and N. Koshida: Thermally Induced Ultrasonic Emission from Porous Silicon, Nature, 400, pp. 853 – 855, 1999.
N. Asamura, N. Yokoyama and H. Shinoda: Selectively Stimulating Skin Receptors for Tactile Display, IEEE Computer Graphics and Applications, Vol. 18, No. 6, pp. 32-37, 1998.

実世界情報環境学研究室

実世界情報環境学研究室
– 触覚: 人間支援のフロンティア –
研究室のHomePage→
篠田 裕之
篠田 裕之

教授
牧野 泰才
牧野 泰才

准教授
   
触覚インタフェース
人間の身体の表面に余すところなく備わっている触覚に注目し,触覚を活用する新しい情報システムの研究を行っている。触覚受容器の物理的な知 覚特性をはじめ、人間の知性・知能の根底を支える心や情動と触覚がどのように関係しているかを解明し、触覚への刺激によって人間の生活・行動 を支援するシステムを具体化する.
二次元通信
薄いシート内を伝播する電磁波によって、表面に触れる端末に情報と電力を伝送するシステムを研究している。生活環境での安全なワイヤレス電力 伝送、無線と干渉しない高速信号伝送などの技術を確立し、ワイヤレス・バッテリーレスの新しい情報環境を提案する.