関谷 勇司

教員紹介

関谷 勇司(せきや ゆうじ)
関谷 勇司

東京大学大学院 情報理工学系研究科
システム情報学専攻(兼務)
教授

〒113-8658 東京都文京区弥生2-11-16 東京大学 情報基盤センター 46号室
Tel: (未定)
Fax: (未定)

E-mail:sekiya @ nc.u-tokyo.ac.jp

[ホームページ]

略歴

1997年 京都大学総合人間学部 卒業
1999年 南カリフォルニア大学 ISI研究所 訪問研究員
2002年 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 後期博士課程修了 (政策・メディア)
2002年 東京大学 情報基盤センター 助手
2008年 東京大学 情報基盤センター 講師
2011年 東京大学 情報基盤センター 准教授
2019年– 東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授

研究テーマ

高信頼かつ安全な通信インフラの実現を目指した、ネットワークプロトコルと広域分散システムアーキテクチャ、及び IT インフラに対するサイバーセキュリティに関する研究を行なう。高速かつ大容量の通信が求められる一方で、通信インフラの柔軟性と安全性が求められている。この両立を目指した通信システムの研究開発をおこなう。

主な論文・著書

Yohei Kuga and Ryo Nakamura and Takeshi Matsuya and Yuji Sekiya, “NetTLP: A Development Platform for PCIe devices in Software Interacting with Hardware”, 17th USENIX Symposium on Networked Systems Design and Implementation ({NSDI} 20, pp. 141–155, Santa Clara, CA, U.S.A. Feb. 2020.
堀場 勝広, 中村 遼, 鈴木 茂哉, 関谷勇司, 村井 純 : 「NFVを利用したサービスチェイニングの設計と運用の実践」, 情報処理学会, デジタルプラクティス, vol. 9, no. 4, pp. 023-944, 2018年10月
Ryo Nakamura, Yuji Sekiya, and Hajime Tazaki, “Grafting sockets for fast container networking”, ACM Proceedings of the 2018 Symposium on Architectures for Networking and Communications Systems, pp. 15-27, Ithaca, NY, U.S.A., DOI: 10.1145/3230718.3230723, July 2018.
関谷 勇司, 中村 遼, 岡田 和也, 堀場 勝広 : 「SDN と NFV による新たなネットワークサービス構造の提案」, 電子情報通信学会, Vol.J98-B,No.4, pp. 333–344, 2015年4月
ページトップへ