堀﨑 遼一

教員紹介

堀﨑 遼一(ほりさき りょういち)
堀﨑 遼一

東京大学大学院 情報理工学系研究科
システム情報学専攻
准教授

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 工学部14号館 615号室
Tel: 03-5841-6882

E-mail:horisaki @ g.ecc.u-tokyo.ac.jp

[ホームページ]

略歴

2007年 大阪大学 大学院情報科学研究科 情報数理学専攻 博士前期課程修了
2010年 大阪大学 大学院情報科学研究科 情報数理学専攻 博士後期課程修了
2010年 大阪大学 大学院情報科学研究科 助教
2017年 国立研究開発法人 科学技術振興機構 さきがけ研究員 (兼任)
2020年11月 東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻 准教授

研究テーマ

従来のイメージングシステムでは, 光学系と情報処理系が独立に設計されることが多く,両者が不必要に肥大化する傾向にありました.近年の情報科学の発展により,両者を統合して設計することで,レンズレスカメラ,一画素カメラ,散乱イメージングなどこれまで不可能だったイメージング機能の発現,高機能化,簡略化が可能になります.このような「コンピュテーショナルイメージング」に代表される情報光学を軸に,医療,天文,セキュリティなどの多様な分野への貢献を目指して研究を行なっています.

主な論文・著書

R. Horisaki, Y. Okamoto, and J. Tanida, “Deeply coded aperture for lensless imaging,” Opt. Lett. 45, 3131-3134 (2020).
Y. Okamoto, R. Horisaki, and J. Tanida, “Noninvasive three-dimensional imaging through scattering media by three-dimensional speckle correlation,” Opt. Lett. 44, 2526-2529 (2019).
R. Horisaki, K. Fujii, and J. Tanida, “Diffusion-based single-shot diffraction tomography,” Opt. Lett. 44, 1964-1967 (2019).
Y. Nishizaki, M. Valdivia, R. Horisaki, K. Kitaguchi, M. Saito, J. Tanida, and E. Vera, “Deep learning wavefront sensing,” Opt. Express 27, 240-251 (2019).
R. Horisaki, H. Matsui, R. Egami, and J. Tanida, “Single-pixel compressive diffractive imaging,” Appl. Opt. 56, 1353-1357 (2017).
ページトップへ